イベント

【予約受付終了】成東・東金食虫植物群落で小林武史×四家卯大による音楽ライブ開催!山武市百年後芸術祭

2024.04.04 | 山武市

音楽

1920年に日本で初めての天然記念物に指定された成東・東金食虫植物群落を舞台に、百年後芸術祭の総合プロデューサーでもある小林武史が、多彩なジャンルで活躍するチェリストの四家卯大と音楽ライブを行います。成東・東金食虫植物群落で音楽ライブが開催されるのは初の試みとなります。

小林武史×四家卯大 音楽パフォーマンス 成東・東金食虫植物群落

開催日:2024年4月27日(土)
会場:成東・東金食虫植物群落 (国指定天然記念物)
料金:無料
開演時間:午後(詳細はご予約確定後にお伝えいたします)
要事前申し込み(受付期間:2024年4月15日(月)18時~4月25日(木)23:59 )

※予定数に達したため予約受付を終了とさせていただきます。
※ご予約いただいた方へは、後日ご案内メールをお送りいたします。

注意事項
※先着順となります。定員に達し次第、申込を締め切らせていただきます。
※1回の申込につき、2名様までご予約いただけます。
※予約完了後の変更やキャンセルはできません。
※鑑賞者を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。
※身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。お名前とご住所がわかる公的な身分証明書を必ずご持参ください。
※雨天決行、荒天の場合は日程の変更・中止となる場合がございます。日程変更の際には、予めオフィシャルホームページなどでお知らせをします。
※天候により演出内容が一部変更になる可能性があります。
※公演中は、傘・日傘の使用を禁止させていただきます。恐れ入りますが、帽子や雨合羽をご持参ください。
※会場が集落の中となりますので、会場付近へご予約のない方の一般車両の乗り入れはご遠慮ください。

小林武史


音楽家。80年代から現在まで数多くのアーティストプロデュースや映画音楽を手がけ、日本の音楽シーンを牽引する第一人者。Mr.Childrenの櫻井和寿、坂本龍一氏と非営利団体「ap bank」を立ち上げ、野外音楽イベント「ap bank fes」の実施のほか、東日本大震災後は復興支援活動に従事し、芸術祭「Reborn-Art Festival」を立ち上げるなど、様々な活動を行なっている。エネルギーと食の循環を体現できる「KURKKU FIELDS」を始めるなど、サステナブルな社会への取り組みにいち早く先鞭をつけてきた総合プロデューサーである。「百年後芸術祭」の総合プロデューサーも務める。

四家卯大

ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、即興音楽と多彩なジャンルで活躍する土俗的チェリスト。
2010年代の日本の商業音楽界を支えるトップ・ストリングスアレンジャーのひとり。
近年では Bank Band、Mr.Children、ONE OK ROCKをはじめ、多数のロックバンドにストリングス担当として演奏&アレンジで参加。
2019年10月にはバッハの無伴奏チェロ組曲に挑戦した「たいようの谷」をリリース。
オリジナル曲やクラシックに即興を取り入れた演奏スタイルも得意とする。
2021年より、東京芸大出身のマルチサックスプレイヤー竹内理恵と「ミニマル音楽をミニマムな編成で」をモットーにミニマルエンジンとしても活動をしている。

http://udai66.com/

会場:成東・東金食虫植物群落 (国指定天然記念物)

モウセンゴケやミミカキグサなど8種の食虫植物を中心として、450種類を超える湿原植物が自生している。104年前に、日本最初の国の天然記念物に指定された。

https://plants.sammu.info/