いちかわ芸術祭

いちかわ芸術祭とは

市川市では千葉県誕生150 周年記念事業といたしまして「いちかわ芸術祭」 を開催します。千葉県立現代産業科学館を舞台に現代美術作品の展示やイベント、ワークショップなどを行います。ぜひこの機会に科学技術とアートの融合を体感しにきてください。

会期:2024年1月16日(火)―3月10日(日)
会場:千葉県立現代産業科学館
開館時間:9:00―16:30最終入館は16:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、2月27日(火)

ニュース

ニュース

2023.12.25

百年後芸術祭-いちかわ芸術祭-を開催します

アーティストたちの未知なるものへの挑戦 いちかわ芸術祭は、千葉県立現代産業科学館を会場とし、産業と科学技術の発展を体験しながらアートを通して学び、子どもから大人まで幅広い世代が楽しむことができる展覧会です。昨今の美術の表現方法は多種多様となっています。美術という枠から飛び越えた未知なるものへのアーティストたちの挑戦を体感できる展覧会です。 開催概要 会期:2024 年 1 月 16 日(火)―3 月 10 日(日)会場:千葉県立現代産業科学館開館時間:9:00―16:30 最終入館は 16:00休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、2 月 27 日(火)入館の際は千葉県立現代産業科学館の入館料が必要です。一般 300 円/高・大学生 150 円 *中学生以下・65 歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料主催:千葉県誕生 150 周年記念いちかわ芸術祭実行委員会協賛:ニッケコルトンプラザ 山崎製パン株式会社アートディレクター:豊福亮(株式会社 Office Toyofuku)出展作家:秋廣誠/大野修平/小阪淳/種子島宇宙芸術祭/千田泰広/千葉工業大学 CIT Brains/千葉商科大学楜沢順研究室・木村麻耶・伊藤美由紀/Kuan-Ju Wu + 開元宏樹 + 筧康明/東北大学平田泰久研究室/Nibroll/宮原はな/渡辺志桜里お問合せ:千葉県誕生 150 周年記念いちかわ芸術祭実行委員会(事務局:市川市文化国際部 文化芸術課)住所:千葉県市川市八幡 1-1-1 電話番号 047-712-8557展覧会の見どころや関連イベントはニュースリリースをご覧ください。

ニュース一覧へ

イベント

ー百年後芸術祭ー「いちかわ芸術祭」ーカンファレンス開催(千葉県立現代産業科学館)

市川市

2024.1.21

ー百年後芸術祭ー「いちかわ芸術祭」ーカンファレンス開催(千葉県立現代産業科学館)

日時:2024年1月21日(日)13:00〜18:00(予定)会場:千葉県立現代産業科学 サイエンスドーム、企画展示室、サイエンス広場トークセッション:会場 サイエンスドーム 第1部:15:00〜15:40 「集落というミクロ/宇宙というマクロ−異なる世界からみた未知とは−」わかりやすい解説で、お話を聞くと宇宙が大好きになってしまう国立天文台准教授 縣秀彦さんと、千葉県誕生150周年記念事業総合ディレクターを務める北川フラムさんによるトークセッションを開催します。異なる分野でそれぞれの世界と人を結ぶ立役者として活躍しているお二人のそれぞれの未知についてお話していただきます。(進行役:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)アートコミュニケーション担当ディレクター 小山田裕彦さん) 第2部:16:00〜16:50 「万博への一歩、その先の未来へ」熊谷俊人氏(千葉県知事)、吉村洋文氏(大阪府知事)、小林武史氏(千葉県誕生150周年記念事業総合プロデューサー)、堀切功章氏(キッコーマン株式会社 代表取締役会長)要申込:応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果は1月16日(火)以降に千葉県よりお知らせします。参加費:無料 公益財団法人千葉県文化振興財団のページからお申し込みください。(申込は2024年1月12日(金)まで) 1月21日(日)カンファレンス申込 本イベントのニュースリリースはこちら

箏と写〈生々流転〉コンサート

市川市

2024.2.18

箏と写〈生々流転〉コンサート

千葉県市川市にある中山法華経寺にて、箏奏者・木村麻耶による演奏と千葉商科大学政策情報学部学生制作の映像によるコラボレーション・コンサートを開催いたします。伊藤美由紀の本公演のために作曲した二十五絃箏のための新作の世界初演と、楜沢順による映像とのコラボレーション作品となる《枯凋の美 IV》も含みます。 中山法華経寺の特別な空間で、演奏家、作曲家、映像作家によるコラボレーションで生み出される新たな芸術空間を視覚と聴覚による体験でご堪能下さい。 日時:2024年2月18日(日)13:30(開演) 会場:中山法華経寺本院大客殿(千葉県市川市中山2丁目10−1) 要申込:定員60名 定員になり次第締め切らせていただきます。 チケット:無料 出演:木村麻耶(二十五絃箏)、伊藤美由紀(作曲)、楜沢順(映像)映像・チラシ制作:千葉商科大学政策情報学部助成:千葉商科大学地域志向活動助成プログラム伊藤 美由紀《枯凋の美 IV》(2018) 二十五絃箏とエレクトロニクスの為の(映像:楜沢順)伊藤 美由紀《新作》(2024) 二十五絃箏の為の(世界初演)伊福部 昭《琵琶行》(1999) -白居易ノ興二效フ-沢井 忠夫「楽(がく)」(1988)藤倉 大《ゆり》(2020) 二十五絃箏の為の申込開始:1月18日 2024年2月18日(日)箏と写<生々流転>コンサート申込

ワークショップ カラフル切り絵でロボットを描こう

市川市

2024.2.3・2.24

ワークショップ カラフル切り絵でロボットを描こう

アーティスト宮原はなさんによるワークショップ「カラフル切り絵でロボットを描こう」を開催します。紙に水彩で色を塗り、できたものを切ったり貼ったりして、自分だけのロボットを描きます。にじみ、ぼかしなどの方法で、思いもよらぬ色彩のロボットを描いてみましょう。日時: ①2月3日(土)10:00〜 ②2月3日(土)14:00〜 ③2月24日(土)10:00〜 ④2月24日(土)14:00〜会場:千葉県立現代産業科学館 研修室要申込:各回定員10名 3歳以上 未就学児の参加は保護者同伴 定員になり次第締め切らせていただきます。参加費:無料(ただし千葉県立現代産業科学館の入場料が必要です。)申込開始:2024年1月20日(土) 2月3日(土)カラフル切り絵でロボットを描こう申込 2月24日(土)カラフル切り絵でロボットを描こう申込

ワークショップ「水素で水中に絵を描こう」

市川市

2024.3.9

ワークショップ「水素で水中に絵を描こう」

アーティスト秋廣誠さんによるワークショップ「水素で水中に絵を描こう」を開催します。日時:2024年3月9日(土)10:00〜12:00 会場:千葉県立現代産業科学館 研修室要申込:定員5名(小学生、中学生)定員になり次第締め切らせていただきます。参加費:無料(ただし、参加には千葉県立現代産業科学館の入場料が必要です)申込開始 2024年2月10日(土) 3月9日(土)水素で水中に絵を描こうワークショップ申込

イベント一覧へ

コンセプト

コンセプトイメージ

アーティストたちの未知なるものへの挑戦

いちかわ芸術祭は、千葉県立現代科学産業館を会場とし、産業と科学技術の発展を体験しながらアートを通し て学び、子どもから大人まで幅広い世代が楽しむことができる展覧会です。昨今の美術の表現方法は多種多様 となっています。美術という枠から飛び越えた未知なるものへのアーティストたちの挑戦を体感できる展覧会 です。

チケット

いちかわ芸術祭は会場となる県立千葉県立現代産業科学館の入場料のみでご入場いただけます。

いちかわ芸術祭公式サイト

アクセス

アクセス

いちかわ芸術祭は千葉県立現代産業科学館を舞台に開催されます。

千葉県立現代産業科学館
市川市鬼高1-1-3
TEL 047-379-2000(代)FAX 047-379-2221

休館日:
毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は開館)
2月13日(火)、2月27日(火)は休館 館内の展示を見るには施設入場料がかかります。

入場料:
一般300円、高・大学生150円
中学生以下、65 歳以上、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料

アクセス:
[電車で] JR 総武線本八幡駅から徒歩 15 分、下総中山駅 から徒歩 15 分/都営新宿線本八幡駅から徒歩 20分/京成本線鬼越駅から徒歩13 分
[バスで] 市川市コミュニティバ ス「現代産業科学館 ・メディアパーク」下車
[車で ] 京葉市川 I C から約5 分

アクセス

ボランティア

会場スタッフを募集しています。

いちかわ芸術祭の会場で、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。

作業内容:
作品の監視、ご案内、ワークショップのお手伝いなど。
年齢不問、お自身で会場まで来ることが可能な方。
時間:8:30〜17:00(昼休憩あり)
※1日だけの参加も大丈夫です。下記リンクより参加申し込みページをご覧ください。

参加お申し込み

よくあるご質問

百年後芸術祭-いちかわ芸術祭-の開催場所や行き方を教えてください。

千葉県立現代産業科学館で開催しております。詳しくは「アクセス」からご覧ください。

百年後芸術祭-いちかわ芸術祭-の入場料はかかりますか?

千葉県立現代産業科学館の入場料がかかります。詳しくは「チケット」からご覧ください。

百年後芸術祭-いちかわ芸術祭-で開催されるイベントを教えてください。

イベント」からご覧ください。

よくあるご質問一覧

寄附・協賛企業