内房総アートフェス

4/28(日)イベントツアー 時速30kmの銀河の旅「終着駅2024」

五井駅発着、時速30kmの銀河の旅「終着駅2024」劇と内房総アートフェスを両方とも楽しめるツアー。「いちはらアート×ミックス2020+」で映像で公開した『終着駅』を、本来の舞台バージョンで上演します。昼食はツアーのための特別ランチです。

日程4月28日(日)
旅行代金一般(小学生以上)15,000円
(バス代、ガイド代、昼食代、パフォーマンス鑑賞料、消費税含む)
※作品鑑賞パスポートは別途必要
締切4月27日(土)18時まで
交通手段貸切バス(市原中央観光、櫻井観光バスまたはニッコー観光バス)
定員40名(最少催行人数:1名)
問い合わせNPO法人越後妻有里山協働機構 
025-761-7749 (9:00-18:00/火水休) officialtour@tsumari-artfield.com
旅行企画・実施新潟県知事登録旅行業第2-60号 共立観光株式会社 新潟県十日町市駅通り120-3 (一社)日本旅行業協会正会員、(一社)全国旅行業協会賛助会員
受託販売新潟県知事登録旅行業地域‐440号 NPO法人越後妻有里山協働機構 新潟県十日町市松代3743-1 (一社)全国旅行業協会正会員
規約等標準旅行業約款  /  旅行条件

9:30 JR五井駅改札前

集合・出発

上総牛久駅周辺

上総牛久駅周辺

上総牛久駅周辺の商店街は、養老川の船着場や荷揚げ場と、東京湾~太平洋の陸路との交点にできた宿場町で、道路が枡の角のように直角に曲がる宿場町特有の街道が残ります。約100年前に上総牛久駅ができてからは商業の中心地として発展してきました。今回、お肉屋や電気屋の中にも作品を展開します。

【作家】
栗真由美、沼田侑香、大西康明、柳建太郎、豊福亮、千田泰広、岩沢兄弟

内田未来楽校

内田未来楽校

100年近くの歴史を持つノスタルジックな木造校舎。会期外でも地元が中心となって里山ハイキング、展示会、朝市、こっこ市など、子どもからお年寄りまで楽しめる行事が盛に開催されています。今年は海外でも活躍する角文平と、韓国のイ・ビョンチャンの2作家が作品を展開します。

【作家】
角文平、イ・ビョンチャン

旧平三小学校

旧平三小学校

養老川の支流である平蔵川に沿った大多喜街道の道中にある平三地区。会場である旧平三小学校の校庭の地下には、川廻しという手掘りの水路が流れており、先人たちが地域の発展ために捧げた思いを見ることができます。旧平三小学校から北に10分ほど歩くと、国指定重要文化財の西願寺阿弥陀堂が佇んでいます。

【作家】
秋廣誠、アブドゥルラーマン・アブダラ、冨安由真、ラヴァル・モンロー、笹岡由梨子

旧里見小学校[昼食:ツアー限定ランチ]

旧里見小学校[昼食:ツアー限定ランチ]

旧里見小学校では、市原市の産業と生の現代アートが共演します。世界各国の作家の制作風景や、地域発の品々からなるショップやレストランが並び、市原市の産業を辿る新しい体験を生み出します。ランチにはEAT&ART TARO作品でもある《SATOMI HIROBA》にて、ツアー限定特別ランチをご用意しています。

【作家】
アレクサンドル・ポノマリョフ、ソカリ・ドグラス・カンプ、森靖、エルヴェ・ユンビ、EAT&ART TARO、カルロス・ガライコア、豊福亮(角文平、栗山斉、千田泰広、原田郁、柳建太郎)

月出工舎

月出工舎

市原市の山間部に位置し、2007年に閉校した月出小学校が、芸術の発信拠点として大きく生まれ変わりまた。「みんなでつくるしがっこう 月出工舎」をコンセプトに、「遊・学・匠・食」の4つのプロジェクトを展開。芸術のみならず、あらゆる分野や世代を超えた取り組みが、時間をかけて着実に月出の森に根付いています。

【作家】
岡田杏里、鈴村敦夫、塩月洋生、チョウハシトオル、ヘラルド・バルガス、石川洋樹、灰原千晶、岩間賢、竹村京、中根唯、毛利悠子、岡博美、田中奈緒子

月崎駅

月崎駅

月崎駅にある小湊鉄道の旧詰所小屋を森に見立て、人と自然との関係を見直す「森ラジオ ステーション」を2014年にオープン。有志団体「森遊会」が通年維持管理を行い、地元の人に大切にされ続けています。また、2023年に誕生した建築集団CLIPによるトイレ兼アート作品もぜひご覧ください。

【作家】
木村崇人、CLIP

白鳥公民館

白鳥公民館

小湊鉄道と銀河鉄道が交錯する演劇作品。ノスタルジックな白鳥公民館いっぱいに飾られた洋画家・前田麻里(市原市在住)の美しいアートに囲まれる中、空間を変化させるような身体表現を得意とする美木マサオの演出で、2021年の「いちはらアート×ミックス」では映像で公開した『終着駅』を、本来の舞台バージョンで上演します。脚本はスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の坂口理子。美木と坂口が参加する舞台企画「Project 未來圏」ともコラボした今回は、小劇場の人気劇団・だるま座の剣持直明や、高校生俳優など若い世代も参加。観客を幻想的でどこか懐かしく切ない銀河の旅に連れて行きます。

●脚本:坂口理子
●演出:美木マサオ
●アート:前田麻里 出演:剣持直明、市川真也、前田彩、美木マサオ、大山蓮斗、吉田まいの

18:30頃 五井駅

到着・解散

ご注意点

  • ●天災や道路状況により、旅程を変更または中止する場合があります。
  • ●バスは座席指定をさせていただきます。お申し込み状況により、他のお客様と相席となる場合がございます。別のお申込みでお連れ様がいらっしゃる場合は備考欄への入力をお願いします。
  • ●バスを降りてから少し歩いていただく作品もあります。歩きやすく脱ぎ履きしやすい靴と暑い日は帽子・飲み物を、雨天の際は雨具をお持ちください。
  • ●道路状況等により終着地への到着時間が前後する場合があります。
  • 公演中の写真・動画撮影は禁止いたします。
  • 客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。