アート

2024.3.23-5.26 ※火・水定休(4.30・5.1は除く) | 内房総

鉄板を加工してベンチや木、植物をかたどり、人々の憩いの場となるような彫刻作品を制作する。作家の希望により3週間程度市原に滞在予定で、校舎を改装したアトリエで制作する様子も来場者に公開する。完成後は半恒久的作品として校庭の噴水付近に移設し、作品に人が座って休んだり思索にふけったりできる空間とする。

関連するアート