イベント

百年後芸術祭では、千葉の歴史や文化、豊かな自然を舞台に、さまざまなイベントが開催されます。
上記セレクターより、①エリアをセレクトいただいた後、②日付をセレクトいただくことで、ソートされたイベント一覧をご覧いただけます。

EAT&ART TARO「おにぎりのための運動会!」

内房総

2024.3.30・4.27・5.18

EAT&ART TARO「おにぎりのための運動会!」

Photo by Osamu Nakamura おにぎりをひときわおいしく食べることを目的とした運動会。参加者は紅白2組に分かれ、ラジオ体操、玉入れ、綱引き、おにぎりころがし、リレーなどの競技を行う。さまざまな世代の参加者が入り交じり白熱した後の昼食には、お目当てのおにぎりが配られる。本作は2014年の「いちはらアート×ミックス」から継続的に開催されている。 ●日時:2024年3月30日(土)、4月27日(土)、5月18日(土) ●会場:旧里見小学校(市原市徳氏541−1) ●申し込み: 3月30日(土)お申し込み 4月27日(土)お申し込み 5月18日(土)お申し込み

開発好明「100人先生の10本ノック」

内房総

2024.4.6・4.28・5.4・5.11・5.18

開発好明「100人先生の10本ノック」

Photo by Osamu Nakamura 「いちはらアート×ミックス」で継続して取り組んできた、人が出会い、互いに学び合う場をつくっていくプロジェクト型の作品「100人先生」。今回は、5市で10名の先生を招き、1講座60分~90分のユニークな授業を行う。通常の学校やカルチャーセンターでは補いきれない先生を地域から発掘し、来場者に新たな経験と気づきを提供すると共に、芸術祭終了後に地域での新しい活動の種になることを願う。老若男女問わず、パスポート提示で全10講座を無料で体験可能。パスポートをお持ちでない方は1講座500円( ※予約不要、先着順)。 袖ケ浦市「上総掘り先生」藤代かおる(上総掘り技術伝承研究会副会長)4/6(土) 13:00~14:30袖ケ浦市郷土博物館(袖ケ浦市下新田1133)袖ケ浦市「リサイクルビート先生」塩谷亜弓(ドラム・パーカッション奏者)4/6(土)15:00~16:30袖ケ浦市郷土博物館(袖ケ浦市下新田1133)富津市「フンチ先生」小坂和幸(富津フンチ愛好会広報)4/28(日)13:00~14:00富津公民館(富津市新井932-34)富津市「海苔すき先生」平野芳典(新富津漁業協同組合参事)4/28(日)15:00~16:30富津公民館、下洲漁港(富津市新井932-34)木更津市「見番先生」新春日みき(木更津芸寮組合前組合長/芸者)5/4(土)13:00~14:30木更津会館(木更津市富士見2-1-11 ※木更津駅西口から徒歩6分)木更津市「ヤンキー先生」笹川容子(あさひや店主)5/4(土)15:00~16:30あさひや(木更津市中央1-9-3 ※木更津会館から徒歩9分)君津市「松本ピアノ先生」鈴木希実(松本ピアノ・オルガン保存会会員)5/11(土)11:00~12:00君津市民文化ホール(君津市三直622)君津市「けもの先生」原田祐介(猟師工房オーナー)5/11(土)13:00~14:30君津市民文化ホール君津市三直622市原市「スケボー先生」古賀魁気(プロスケートボーダー)5/18(土)13:30~14:30市原湖畔美術館 第1駐車場(市原市不入75-1 ※雨天時:多目的ホール)市原市「タイガー立石先生」平野到(埼玉近代美術館主任学芸員)5/18(土)15:00~16:30市原湖畔美術館 多目的ホール(市原市不入75-1)

東京デスロック「Anti-Human Education Ⅵ『トイレを巡る修学旅行』」

内房総

2024.5.11・5.12

東京デスロック「Anti-Human Education Ⅵ『トイレを巡る修学旅行』」

Photo by bozzo 近年「Anti-Human Education」シリーズとして、犯罪者やネグレクト加害者など社会不適合者とされる人を演じて語る教育論、コロナ禍における学校現場の再現、フリースクールの子どもたちとつくる大人に体験してほしい授業など「教育」をテーマにした授業体験型演劇作品を上演してきた劇団、東京デスロック。今回はシリーズ第6弾として修学旅行を模したツアー型演劇を市原市内で滞在制作し上演する。観客は貸切のバスや鉄道で小湊鉄道沿線にある“ 世界一大きなトイレ” などの藤本壮介デザインによる公衆トイレを巡り、食事と排泄、公共空間とライベート空間、ジェンダー問題などトイレを巡るレチャーやレクリエーション、パフォーマンスを体験する。 ●構成・演出:多田淳之介 ●出演:東京デスロック ほか ●日時:2024年5月11日(土)、12日(日) ●会場:上総牛久駅~上総鶴舞駅~飯給駅周辺(小湊鉄道) ●立ち寄り作品:藤本壮介《里山トイレ》《Tree/Toilet》《Toilet in Nature》 ●詳細・申し込み:(調整中)

ニブロール「風か水やがらんとした空か」

内房総

2024.5.18・5.19

ニブロール「風か水やがらんとした空か」

「チバニアン」で世界的に注目を集める国の天然記念物「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」を背景に行う、ダンスというよりは「経験」という表現がしっくりくるパフォーマンス。ここで起こった事象について、心象やその時間について、遙かなるときを超えて空想する。約77万年前の地磁気逆転の地層に刻まれた声に耳を傾け、そこに降り積もった記録を経験し、いまここにいる私たちについて考える。 ●振付:矢内原美邦 美術:高橋啓祐 音楽:スカンク/SKANK ●日時:5月18日(土)、19日(日)14:00~ ●会場:チバニアンビジターセンター周辺(市原市田淵1157) ●料金:一般前売2,000円、一般当日2,500円(パスポート割引2,300円)、小中高生1,000円

時速30kmの銀河の旅「終着駅2024」

内房総

2024.4.27・4.28・4.29

時速30kmの銀河の旅「終着駅2024」

小湊鉄道と銀河鉄道が交錯する演劇作品。ノスタルジックな白鳥公民館いっぱいに飾られた洋画家・前田麻里(市原市在住)の美しいアートに囲まれる中、空間を変化させるような身体表現を得意とする美木マサオの演出で、「いちはらアート×ミックス2020+」では映像で公開した『終着駅』を、本来の舞台バージョンで上演。脚本はスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の坂口理子。美木と坂口が参加する舞台企画「Project 未來圏」ともコラボした今回は、小劇場の人気劇団・だるま座の剣持直明や、高校生俳優など若い世代も参加。観客を幻想的でどこか懐かしく切ない銀河の旅に連れて行く。 ●脚本:坂口理子 演出:美木マサオ アート:前田麻里 出演:剣持直明、市川真也、前田彩、美木マサオ、大山蓮斗、吉田まいの ●日時:2024年4月27日(土)~29日(月・祝)11:00/16:00  ※4月29日(月・祝)は11:00/14:30 ●会場:白鳥公民館(市原市大久保505-3) ●参加費:一般前売2,000円、一般当日2,500円(パスポート割引2,300円)、小中高生1,000円 ●駐車場:旧白鳥小学校(市原市大久保548)

終了 : en Live Art Performance市原公演

市原市

2023.10.01

終了 : en Live Art Performance市原公演

市原市で開催される上総いちはら国府祭り会場において、「百年後芸術祭-内房総アートフェス-」のオープニングを飾り「en Live Art Performance」の初公演を行います。 ■日時2023年9月30日(土) 開場18:00 / 開演19:0019:30予定(プログラムの都合により変更になりました)2023年10月1日(日) 開場17:30 / 開演18:30(10/1のみ開催中止、詳細はこちら)※天候や他プログラムの進行などにより内容・時間が変更になる場合がございます。 ■会場上総更級公園 芝生広場(千葉県市原市更級 5-1-1)■料⾦オープニング特別公演のため無料(整理券エリアあり)  整理券情報 ■申込期限9月27日(水)まで■申込方法申込フォーム(以下のURLまたはQRコード)からお申込みください。※先着順、一度の申込で2名までURL: https://logoform.jp/form/bqJz/365679 ■入場者用リストバンド受取場所内房総アートフェス オフィシャルブース(上総いちはら国府祭り会場内、12:00~20:00)※内房総5市の素材を使った屋台メニューの提供や、百年後芸術祭のロゴを自分でつくる缶バッジ作りワークショップも同時開催  上総いちはら国府祭り 上総いちはら国府祭りは、『みんなでつなぐ いちはらの未来』をテーマに、歴史や文化に根ざしたふるさと市原の魅力を市内外に発信し、多くの方々に訪れていただくことで、街の賑わいを創出するとともに、市民のふるさと市原に対する誇りや郷土愛を育むことを目的とした、市原市最大のお祭りです ■日時2023年9月30日(土)・10月1日(日) 両日とも12:00~20:00(荒天中止)■主なイベントステージイベント(ダンス、演奏等)、参加型ダンスイベント、時代行列、市民参加の練り踊り、いちはら国府花火大会など■HPhttps://ichihara-fes.com/ アクセス情報 JR内房線五井駅より徒歩12分※上総いちはら国府祭りのシャトルバスあり(約15分間隔で、10:00~21:30の運行)JR内房線五井駅⇔上総いちはら国府祭り会場⇔市原市役所・防災センター  上総更級公園内の地図 留意事項 ※整理券を入手された方は、当日入場前に、当実行委員会のオフィシャルブースで入場者用のリストバンドをお受取りください。※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。※天候等の状況により内容が変更または中止となる場合があります。※小学生以下は、必ず中学生以上の保護者1名とセットで申込·参加をお願いします。 en Live Art Performance

終了 : en Live Art Performance 2023年 公演

内房総

2023.09.30

終了 : en Live Art Performance 2023年 公演

百年後芸術祭のメインコンテンツとして上演される特別プログラムである「en Live Art Performance」。百年後の未来を表現する、音楽、映像、ダンス、そしてテクノロジーが融合した、ライブアートパフォーマンスです。百年後。わたしもあなたもいない世界。そこになにを思うか?人間が抱える矛盾と、その葛藤の中から生まれる希望。失敗と経験を積み重ねながら、重なり合いながら少しずつ未来が創られていく。 市原公演 場所:上総更級公園(千葉県市原市更級5-1-1)公演日時:2023/9/30(10/1の公演は中止となりました)料金:オープニング特別公演のため無料(整理券あり) 円都LIVE 場所:KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)公演日時:2023/10/21料金:¥7,700 木更津公演 場所:KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)公演日時:2023/11/5料金:1,000円 詳細は「en Live Art Performance」特設サイトをご覧ください。 en Live Art Performance