イベント

百年後芸術祭では、千葉の歴史や文化、豊かな自然を舞台に、さまざまなイベントが開催されます。
上記セレクターより、①エリアをセレクトいただいた後、②日付をセレクトいただくことで、ソートされたイベント一覧をご覧いただけます。

通底縁劇・通底音劇

内房総

2024.4.6・4.20・4.21・5.4・5.5・5.12

通底縁劇・通底音劇

4つの会場にて、櫻井和寿、スガ シカオ、宮本浩次、アイナ・ジ・エンドらと小林武史プロデュースによるスペシャルライブを開催! “通底縁劇・通底音劇”  通底という言葉は、アンドレ・ブルトンの『通底器』からヒントを得たもので、「つながるはずのないものがつながる、つながっている」ということをイメージしています。この通底という言葉には、歴史的な要因による戦争、自然災害による物理的な分断など、表面的には様々な分断が絶えないように見える現実に対して、本来、私たちは根底でつながりあえる(わかりあえる)のではないか? という想いを込めています。また、地理的な要因として、東京と内房総エリアはアクアラインで海の底で通底している、ということもあります。  この通底を根底とした“通底縁劇・通底音劇”を表現する形として、4会場で小林武史プロデュースによる、それぞれ異なるスペシャルライブを開催します。そして、それぞれにコンサートタイトルがつけられています。4月6日に、富津公園ジャンボプールにて、アイナ・ジ・エンドをフィーチャーしたアートパフォーマンスライブ「不思議な愛な富津岬」、4月20日、21日には、クルックフィールズ(木更津市)で、櫻井和寿、スガ シカオを中心とした「super folklore(スーパーフォークロア)」、5月4日、5日は、君津市民文化ホールで宮本浩次を中心とした「dawn song(ドーンソング)」、5月12日には荻野目洋子、MOROHAをフィーチャーした「茶の間ユニバース」。上記のメインアーティストとともに、通常の音楽ライブとは異なる次元の様々なアート的表現が展開されていきます。  年初に石川県能登地方で起こった能登半島地震に対して、「通底」の思いで内房総エリアから、表現を通じて想いを伝えつつ、APバンクの協力も得て、支援を実施していきたいと考えています。 <開催概要> 「不思議な愛な富津岬」 「不思議な愛な富津岬」日時:2024年4⽉6⽇(⼟)13:00開場、14:00開演(予定)会場:富津公園ジャンボプール(千葉県富津市富津2280、屋外)料金:6,500円(税込、全席自由、整理番号順に入場、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:アイナ・ジ・エンド / 東京QQQ(アオイヤマダ/ かんばらけんた / Kily shakley / KUMI / 高村月 / ちびもえこ / 平位蛙 / MONDO / 山田ホアニータ )小林武史&スペシャルバンド衣装:ひびのこづえ 「super folklore(スーパーフォークロア)」 「super folklore(スーパーフォークロア)」日時:2024年4⽉20⽇(⼟)、21⽇(⽇) ともに15:30LIVE会場入場開始、17:30開演(予定)会場:クルックフィールズ(千葉県木更津市矢那2503、屋外)※開催日のクルックフィールズは、公演チケット所持者のみ14:00から入場できます。料金:9,800円(税込、全席自由、整理番号順に入場、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:櫻井和寿 / スガ シカオ / Butterfly Studio (guest vocal : Hana Hope / dancer : ⾼村⽉ / KUMI) / dance:浅沼圭⼩林武史(Key) / FUYU(Dr)  / 須藤優(Ba)  / 名越由貴夫(Gt)  / 沖 祥⼦(Vl)映像:小阪淳 「dawn song(ドーンソング)」 「dawn song(ドーンソング)」 日時:2024年5⽉4⽇(⼟)18:00開場、19:00開演(予定) / 2024年5月5⽇(⽇・祝)16:30開場、17:30開演(予定)会場:君津市⺠⽂化ホール(千葉県君津市三直622)料金:9,000円(税込、全席指定席、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:宮本浩次 /  落花⽣ズ(ヤマグチヒロコ、加藤哉⼦) /  dance:浅沼圭⼩林武史(Key)  /  ⽟⽥豊夢(Dr) /  須藤優(Ba)  /  名越由貴夫(Gt) / ミニマルエンジン(四家卯⼤(Vc)、⽵内理恵(Sax)) 「茶の間ユニバース」 「茶の間ユニバース」 日時:2024年5⽉12⽇(⽇)17:30開場、18:30開演(予定)会場:袖ケ浦市⺠会館(千葉県袖ケ浦市坂戸市場1566)料金:6,500円(税込、全席指定席、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:荻野⽬洋⼦ / MOROHA  / 落花⽣ズ(ヤマグチヒロコ、加藤哉⼦) / dance:アオイヤマダand more⼩林武史&スペシャルバンド トータルプロデュース:小林武史プロデュース:Butterfly Studio(*)*様々な分野から集まったクリエイティブチーム https://en.butterfly-studio.jp協力:ap bank

開発好明「100人先生の10本ノック」

内房総

2024.4.6・4.28・5.4・5.11・5.18

開発好明「100人先生の10本ノック」

Photo by Osamu Nakamura 「いちはらアート×ミックス」で継続して取り組んできた、人が出会い、互いに学び合う場をつくっていくプロジェクト型の作品「100人先生」。今回は、5市で10名の先生を招き、1講座60分~90分のユニークな授業を行う。通常の学校やカルチャーセンターでは補いきれない先生を地域から発掘し、来場者に新たな経験と気づきを提供すると共に、芸術祭終了後に地域での新しい活動の種になることを願う。老若男女問わず、パスポート提示で全10講座を無料で体験可能。パスポートをお持ちでない方は1講座500円( ※予約不要、先着順)。 袖ケ浦市「上総掘り先生」藤代かおる(上総掘り技術伝承研究会副会長)4/6(土) 13:00~14:30袖ケ浦市郷土博物館(袖ケ浦市下新田1133)袖ケ浦市「リサイクルビート先生」塩谷亜弓(ドラム・パーカッション奏者)4/6(土)15:00~16:30袖ケ浦市郷土博物館(袖ケ浦市下新田1133)富津市「フンチ先生」小坂和幸(富津フンチ愛好会広報)4/28(日)13:00~14:00富津公民館(富津市新井932-34)富津市「海苔すき先生」平野芳典(新富津漁業協同組合参事)4/28(日)15:00~16:30富津公民館、下洲漁港(富津市新井932-34)木更津市「見番先生」新春日みき(木更津芸寮組合前組合長/芸者)5/4(土)13:00~14:30木更津会館(木更津市富士見2-1-11 ※木更津駅西口から徒歩6分)木更津市「ヤンキー先生」笹川容子(あさひや店主)5/4(土)15:00~16:30あさひや(木更津市中央1-9-3 ※木更津会館から徒歩9分)君津市「松本ピアノ先生」鈴木希実(松本ピアノ・オルガン保存会会員)5/11(土)11:00~12:00君津市民文化ホール(君津市三直622)君津市「けもの先生」原田祐介(猟師工房オーナー)5/11(土)13:00~14:30君津市民文化ホール君津市三直622市原市「スケボー先生」古賀魁気(プロスケートボーダー)5/18(土)13:30~14:30市原湖畔美術館 第1駐車場(市原市不入75-1 ※雨天時:多目的ホール)市原市「タイガー立石先生」平野到(埼玉近代美術館主任学芸員)5/18(土)15:00~16:30市原湖畔美術館 多目的ホール(市原市不入75-1)

終了 : en Live Art Performance 木更津公演

木更津市

2023.11.05

終了 : en Live Art Performance 木更津公演

「百年後芸術祭‐内房総アートフェス‐」のメインコンテンツである「en Live Art Performance」の木更津公演と「EN NICHI BA」は、11月5日(日)にKURKKU FIELDSで開催します。 「en Live Art Performance」は、⾳楽・映像・ダンス・光・テクノロジー(ドローン)を融合させたライブアートパフォーマンスです。地域の食の魅力が集う「EN NICHI BA」は、約20店舗の屋台出店を予定しており、多様な千葉の食材を屋台形式で味わい、購入することができます。さらに、「EN NICHI BA」のスペシャル企画として、山名新貴(やまなよしき)シェフと参加者が協力して料理を作り、 共に分かち合う、ワークショップ型のアウトドアダイニング「百宴~Prologue~」を同時開催します。 ■料⾦1,000円(開催当日、KURKKU FIELDSは入場無料)※大人1人につき、小学生1人まで無料(未就学児は制限なし)(例1:大人1人+小学生1人+未就学児2人→チケット1枚)(例2:大人1人+小学生2人→チケット2枚) ■タイムテーブル10:00- KURKKU FIELDS開場11:00- 「EN NICHI BA」・「百宴~Prologue~」開始15:00- 「百宴~Prologue~」終了17:00- 「en Live Art Performance」鑑賞エリア開放17:30- 「en Live Art Performance」開演18:30 「en Live Art Performance」終演20:00 KURKKU FIELDS閉場 チケット情報 各プレイガイドにて販売中(スマートフォンからお申込みください) e+ https://eplus.jp/en-live-art-performance/ぴあ https://w.pia.jp/t/enlive-c/ローチケ https://l-tike.com/en-live-art-performance/ 会場について ■会場KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)※アクセスの詳細はKURKKU FIELDSのwebサイトをご覧ください。 【お車の場合】無料駐車場が2カ所あります。 ⚫︎ 第1駐車場 ⚫︎ 第2駐車場 ※KURKKU FIELDSまで徒歩約10分 【バスの場合】東京駅、新宿駅、品川駅、川崎駅、横浜駅から高速バスで木更津駅まで約60分〜85分木更津駅からKURKKU FIELDSまでは「臨時シャトルバス木更津駅前発着所」から「KURKKU FIELDS」まで無料臨時シャトルバスで約30分 【電車の場合】東京方面よりJR総武線・内房線の電車にて木更津駅まで約80分(東京駅-木更津駅)木更津駅からKURKKU FIELDSまでは「臨時シャトルバス木更津駅前発着所」から「KURKKU FIELDS」まで無料臨時シャトルバスで約30分※木更津駅から無料臨時シャトルバスをご利用のお客様へ無料シャトルバスは30分〜60分間隔程度での運行を予定しております。満車の場合は次の便のご案内となりますので、できるだけ時間に余裕を持った計画でのご利用をお願いいたします。 >>> アクセス&時刻表 PDFダウンロードは こちら ■会場周辺にお住まいの皆様へ11月1日(水)~4日(土)の設営・リハーサル予定日と、11月5日(日)の開催当日は、en Live Art Performanceの演出上、大きな音や光が発生します。会場周辺にお住まいの皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

終了 : 百年後芸術祭 EN NICHI BA Special 「百宴~Prologue~」

木更津市

2023.11.05

終了 : 百年後芸術祭 EN NICHI BA Special 「百宴~Prologue~」

生きることは食べること。「食」は私たちの身近な楽しみであり、喜びです。しかし気候変動が進み、日常が確実に変化している今、私たちがどのような食材を選択し、食べ、生きていくのか。今まで通りの暮らしで100年先の豊かな未来を創造できるのか。一度立ち止まり、想像してみる時間が必要かもしれません。「百宴~Prologue~」では、KURKKU FIELDSのレストラン「perus(ペルース)」の山名シェフが、この土地で採れた恵みを「分かち合う」ことを通して、皆様と共に未来に思いを馳せる時間を形作ります。「食べる」という行為が自然環境を破壊するのではなく、今よりも豊かな自然環境を育むことに繋がる。参加者の力で火を起こし、その火を使ってシェフが料理をするプリミティブな食事体験。食べて終わるのではなく、100年後、私たち以外の誰かが生きる世界を創造しながら、未来に繋がるタネを蒔きます。100年後の未来に向けて、その日その場に居合わせた人と、自然の恵みを分かち合い、時間と言葉を分かち合うひと時を。 ■山名新貴シェフのコメント 「百宴」は、“分かち合う”がテーマです。この日は、人と人、人と自然が共生し、人間が生きていく上で欠かせない“循環”を五感で感じて頂きます。100年後を想いながら、人間が自然を壊していくのではなく、人間がいることで自然が豊かになっていく、そんなワークショップとプリミティブな食体験を皆さんと一緒に分かち合いたいと思います。そして、百年後芸術祭の会期を通してひとつの芸術となる「百宴」という作品を共に創りあげていきましょう。 開催概要 ■会場KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503) ※アクセスはKURKKU FIELDSのwebサイトをご覧ください。 ■料⾦8,000円(同日開催「en Live Art Performance」木更津公演の鑑賞エリアにも入場できます) ■スペシャルランチメニュー<前菜> Cooking in the Earth~蒸し焼き野菜と採れたて野菜のバーニャカウダ~<スープ> 農場ミネストローネ(植物性100%)<野菜料理> グリル野菜の盛り合わせ スパイスBBQオイル<魚料理> 真鯛の姿焼き ハーブとキノコの香り<肉料理> 猪肉のタリアータ 矢那栗と柿のコンビネーション ■百宴のタイムテーブル11:00- オープニング、点火参加者の皆様と気持ちを共有し、料理を行うための火を起こします。12:00- ファームツアーKURKKU FIELDS場内を探索しながら、ランチでいただく恵みを収穫します。13:45- 食事皆で起こした火と、皆で収穫した自然の恵みを使って、美味しいひと時を分かち合います。14:45- Bonfire for Regenerative Futures/再生可能な未来の為の焚き火この日の食事を100年後の未来に繋げるために、大地を豊かにするための灰を作ります。15:00 終了 ※11月5日(日)全体のタイムテーブル10:00- KURKKU FIELDS開場11:00- 「EN NICHI BA」・「百宴~Prologue~」開始15:00- 「百宴~Prologue~」終了17:00- 「en Live Art Performance」エリア開放17:30- 「en Live Art Performance」開演18:30 「en Live Art Performance」終演20:00 KURKKU FIELDS閉場

終了 :一夜限りのスペシャルライブ「円都LIVE」「EN NICHI BA」同時開催!!

木更津市

2023.10.21

終了 :一夜限りのスペシャルライブ「円都LIVE」「EN NICHI BA」同時開催!!

円都LIVE ■日時2023年10月21日(土)開場:10:00(LIVEエリアは16:00)開演:17:00(終演19:30予定)■会場KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)■出演YEN TOWN BAND(Vocal:Chara、Chorus:カマタミズキ)Lily Chou-Chou(Vocal:Salyu)Kyrie(Vocal:アイナ・ジ・エンド)バンドメンバー:小林武史(Keyboards) / 名越由貴夫(Guitar) / キタダ マキ(Bass) / 椎野恭一(Drums) / 四家卯大(Cello) チケット情報 ■料金全自由 ¥7,700(税込/整理番号付き)※開催会場のKURKKU FIELDSは、開場時間(10:00)以降にLIVEチケット持参で無料でご入場いただけます。【先行発売】■各出演者ファンクラブ先行受付2023年8月28日(月) 10:30~9月3日(日)23:59まで ※受付終了(Chara、Salyu、アイナ・ジ・エンド)※詳細は各出演者のファンクラブにてご確認ください■内房総アートフェス開催地域(市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市)在住者限定先行受付2023年8月28日(月) 10:30~9月3日(日)23:59まで ※受付終了■その他先行受付ローチケ ※抽選プレリク先行受付期間:9/4(月)10:00~9/11(月)23:59 ※受付終了 チケットぴあ ※抽選プレリザーブ先行受付期間:9/4(月)10:00~9/10(日)23:59 ※受付終了 e+ ※抽選2次プレオーダー受付期間:9/16(土)12:00~9/19(火)18:00 ※受付終了プレオーダー受付期間:9/4(月)10:00~9/11(月)18:00 ※受付終了 ■インバウンド向けローチケ ※先着受付受付期間:9/7(木)10:00~10/13(金)23:59※受付終了※公演当日に会場にて身分証明書を確認の上、チケットをお渡しします。 【一般発売/追加発売】 ■一般販売2023年9月23日(土) 10:00〜 各プレイガイドにて販売開始※受付終了■追加販売2023年10月7日(土)10:00〜 各プレイガイドにて販売開始※受付終了 EN NICHI BA (エンニチバ) 百年後芸術祭では百年後の⾷を考えることもアートのひとつだと考え、様々な食にまつわる取り組みを行なっていきます。その中心的な取り組みの一つが、「縁⽇(ENNICHI)」、「市場(ICHIBA)」、「千葉(CHIBA)」が融合した⾷と学びの新たな⾷体験である「EN NICHI BA」です。10月21日は千葉県内の飲食事業者、加工品事業者、農業事業者による出店が15店舗予定されています。 ■開催日時2023年10月21日(土)OPEN:11:00CLOSE:21:00 ■会場KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)■飲食出店1分おむすび/cafeうさぎや/KURKKU FIELDS/中華蕎麦 円雀/TOKYO ベイ麦酒/菜の花コーヒーロースター/浜幸まちゃ丸/felicia ■加工品出店手作りジャム工房〜iPPO〜/HANAP/LOVEG■農産物出店五膳貪/福渡/SUNファーム ※各出店者の出店位置はこちら※加工品や農産物を購入される方はマイバッグをご持参ください。EN NICHI BAが instagram @ennichibaを始めました。今後は instagram @ennichibaより情報を発信していきますのでフォローをよろしくお願いします! ■スペシャル企画EN NICHI BAのスペシャル企画『Kanji Kobayashi Presents Special Dining for 円都LIVE』は、10月21日(土)に木更津のKURKKU FIELDSで開催する、YEN TOWN BAND (Vo. Chara)、Lily Chou-Chou (Vo. Salyu)、Kyrie (Vo. アイナ・ジ・エンド) が出演する「円都LIVE」を、より特別な体験にしてもらいたいとの思いから企画しました。 コンセプトは、ANIMISM~。あらゆる動物、植物、太陽、風、土、水など、すべての自然物に魂の存在を感じてきた日本人、その自然信仰こそが、豊かな自然を育み、守り、豊かな食文化を育んできたと考えています。 『食』には、和歌山villa aidaのシェフ小林寛司を迎え、千葉の食材との出会いの中で、この日限定の特別なコース料理を提供いたします。百年後の⾷を考えることも、アートのひとつだと考えます。 また、『空間コーディネート』はライフスタイリストの大田由香梨が担当。食事の前にその日食べる食材を、直接収穫するFarm Tourも実施します。小林武史がプロデュースするその日限りの協奏曲 百年後芸術祭「円都LIVE」、そして同日に行われるこの『食』体験にご注目ください。 【チケット】( 1 )ランチチケット    1名 38,500円    Special Dining (5皿のコース料理+ドリンクペアリング)+円都LIVEチケット( 2 )スペシャルペアチケット    2名 124,000円    Special Dining (5皿のコース料理+ドリンクペアリング)2席+円都LIVEチケット+2名1室の宿泊+朝食2名分 詳細はこちらをご確認ください。 アクセス情報 【お車の場合】都内より東京湾アクアライン~館山自動車道 木更津北I.C まで約45分木更津北I.Cから「KURKKU FIELDS駐車場」または「円都LIVE臨時駐車場」まで県道33号線を約15分●駐車場(OPEN9:00)無料駐車場3カ所あり第1駐車場約200台(KURKKU FIELDS内)第2駐車場約500台(KURKKU FIELDSへ徒歩10分)第3駐車場約250台(KURKKU FIELDSへ無料シャトルバスで5分)※お車でご来場のお客様へ駐車場の台数は限りがございます。満車の場合は近隣に他の駐車場はございません。できるだけ乗り合いでお越しいただいたり、公共交通機関のご利用もご検討ください。 【バスの場合(1)】バスターミナル東京八重洲よりアクシー号(東京-鴨川線)で「クルックフィールズ入口」または「かずさアーク」まで約80分。各バス停からKURKKU FIELDSまでは「クルックフィールズ入口」から徒歩10分、「かずさアーク」から徒歩30分円都LIVE開催に伴い、「バスターミナル東京八重洲(東京駅)」―「クルックフィールズ入口」を直行する臨時高速バスが運行されます。電話での事前予約が必須となります。詳細はこちらをご確認ください。※KURKKU FIELDS直通の高速バスをご利用のお客様へ当日は上下線共にバスを増便して運行予定ですが、当日の混雑状況により全てのお客様に乗車をいただけない可能性がございます。他の高速バスや電車で木更津駅へお越しいただき、木更津駅から無料臨時シャトルバスでKURKKU FIELDSへ向かう方法もご検討の上でご利用ください。高速バスの増便予定でしたが、新たに東京駅⇔KURKKU FIELDS間直通の臨時高速バスの運行へと変更になりました。電話での事前予約が必須となります。詳細はこちらをご確認ください。 【バスの場合(2)】東京駅、新宿駅、品川駅、川崎駅、横浜駅から高速バスで木更津駅まで約60分~85分木更津駅からKURKKU FIELDSまでは「円都LIVE臨時シャトルバス木更津駅前発着所」から「KURKKU FIELDS」まで無料臨時シャトルバスで約30分【電車の場合】東京方面よりJR総武線・内房線の電車にて木更津駅まで約80分(東京駅-木更津駅)木更津駅からKURKKU FIELDSまでは「円都LIVE臨時シャトルバス木更津駅前発着所」から「KURKKU FIELDS」まで無料臨時シャトルバスで約30分※木更津駅から無料臨時シャトルバスをご利用のお客様へ無料シャトルバスは30分~60分間隔程度での運行を予定しております。満車の場合は次の便のご案内となりますので、できるだけ時間に余裕を持った計画でのご利用をお願いいたします。 >>> 円都LIVE アクセス&時刻表 PDFダウンロードは こちら 【円都LIVE アクセスマップ】

終了 : EN NICHI BA スペシャル企画『Kanji Kobayashi Presents Special Dining for 円都LIVE』

木更津市

2023.10.21

終了 : EN NICHI BA スペシャル企画『Kanji Kobayashi Presents Special Dining for 円都LIVE』

千葉県は⼭の幸、海の幸に恵まれ、豊かな⾷⽂化があります。この豊かな⾷⽂化を百年後にも伝えていくために、⼈の営みの上で⽋かせない要素のひとつである「⾷」は、百年後を考えていく百年後芸術祭において、とても⼤切なテーマのひとつです。この『EN NICHI BA』は、 未来に⾷をつなげてい くための「縁⽇(ENNICHI)」であり、⼭の幸・海の幸など豊かな⾷材が集まる「市場(ICHIBA)」であり、百年後にも⾷⽂化豊かな「千葉(CHIBA)」であって欲しいという願いが込められています。  このEN NICHI BAのスペシャル企画『Kanji Kobayashi Presents Special Dining for 円都LIVE』は、10月21日(土)に木更津のKURKKU FIELDSで開催する、YEN TOWN BAND (Vo. Chara)、Lily Chou-Chou (Vo. Salyu)、Kyrie (Vo. アイナ・ジ・エンド) が出演する「円都LIVE」を、より特別な体験にしてもらいたいとの思いから企画しました。 コンセプトは、ANIMISM~。あらゆる動物、植物、太陽、風、土、水など、すべての自然物に魂の存在を感じてきた日本人、その自然信仰こそが、豊かな自然を育み、守り、豊かな食文化を育んできたと考えています。 『食』には、和歌山villa aidaのシェフ小林寛司を迎え、千葉の食材との出会いの中で、この日限定の特別なコース料理を提供いたします。百年後の⾷を考えることも、アートのひとつだと考えます。 また、『空間コーディネート』はライフスタイリストの大田由香梨が担当。食事の前にその日食べる食材を、直接収穫するFarm Tourも実施します。小林武史がプロデュースするその日限りの協奏曲 百年後芸術祭「円都LIVE」、そして同日に行われるこの『食』体験にご注目ください。 コンテンツ概要 【申し込み】URL : https://peatix.com/event/3701745/ 【チケット】( 1 )ランチチケット    1名 38,500円    Special Dining (5皿のコース料理+ドリンクペアリング)+円都LIVEチケット( 2 )スペシャルペアチケット    2名 124,000円    Special Dining (5皿のコース料理+ドリンクペアリング)2席+円都LIVEチケット+2名1室の宿泊+朝食2名分 【タイムテーブル】( 1 )ランチチケット    13:30- 受付開始    14:00- ファームツアーを行いながら会場までご案内    14:30- Special Dining 開始    16:30- Special Dining 終了    17:00- 円都LIVE 開演(開場16:00)    19:30- 円都LIVE 終演    21:00- 閉場( 2)スペシャルペアチケット    13:00- cocoon チェックイン    13:30- 受付開始    14:00- ファームツアーを行いながら会場までご案内    14:30- Special Dining 開始    16:30- Special Dining 終了    17:00- 円都LIVE 開演(開場16:00)    19:30- 円都LIVE 終演    21:00- 閉場        cocoon 宿泊    翌7:30- 朝食    翌10:00- チェックアウト ※夕飯はEN NICHI BA(フード屋台)を21:00までご利用いただけます。 ※円都LIVEのチケットを既に購入済みのお客様で、本チケットをご購入いただいたお客様は円都LIVEチケットの払い戻し対応をさせていただきますので、申込時のアンケートにその旨をご記載ください。※ ドリンクはアルコールまたはソフトドリンクのペアリングのみとさせていただきます。 ドライバーの方へのお酒のご提供はできませんのでご了承ください。※ ドリンクペアリングの内容(アルコールまたはノンアルコール)は申し込み時のアンケートでお答えください※ ペスカタリアン、ヴィーガンの方等もチケットの購入は可能ですが、別メニューの対応は行なっておりません。⼭の幸、海の幸に恵まれた千葉県の豊かな⾷⽂化を伝えていくため、ジビエや魚介、乳製品など動物性の食材がコース料理に登場します。※ 食物アレルギーをお持ちの方は、対象食品を申し込み時のアンケートでお答えください。※お食事は、第1部、第2部の2回開催いたします。ご希望の時間のチケットをお申し込みください。cocoon宿泊込みのスペシャルペアチケットのお客様のSpecial Diningは第2部のみのご案内となります。 ゲストシェフ/空間コーディネート <ゲストシェフ>小林 寛司villa aida オーナーシェフ海と山に囲まれ、美しい川の流れる自然豊かな和歌山県に位置し、1日一組のみのゲストをもてなすガーデンガストロノミー「villa aida」。大胆に野菜を使った料理の数々が注目を集める。レストランで提供する野菜のほぼ全て、年間約300種類の野菜を、レストランそばの畑で、小林シェフとマダム自らが栽培。その日に収穫した野菜やハーブを中心に、近隣の魚介、家禽、ジビエを合わせた料理を提供。「Farm to Table」を体現するガーデンガストロノミーとして、2023年12月20日には、レストランオープン25年目を迎える。「自然環境や健康の向上と、 お客さまに満足していただけるコースを作ることを両立させること。風土を大切にして、その瞬間の季節をカタチにする為に、私たちは敢えてスペシャリティーを作りません。日本人が昔から行ってきた、旬の食材をその時期に食するという文化をガストロノミーに昇華させる、これが真の美味しさであり豊かな人生だと考えます。」 Kanji Kobayashi《受賞歴》・2023年 「Asia’s 50 Best Restaurants 2023」2年連続14位を獲得・2021年 「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」二つ星、グリーンスターをダブル受賞 <空間コーディネート>大田 由香梨ファッションスタイリストとしてのキャリアをスタートさせた後、住空間、FOODディレクションなど、衣食住<ライフスタイル>をスタイリングする“ライフスタイリスト”として活動。百年後芸術祭では『暮らし』と『アート』を繋ぎ表現する役割として、クリエイティブチームに参画。 【公演概要】タイトル : 円都 LIVE (エントライブ)日程 : 2023 年 10 月 21 日(土)開場 : 10:00(LIVEエリアは16:00) 開演 : 17:00(終演19:30予定)出演 : YEN TOWN BAND(Vocal:Chara、Chorus:カマタミズキ)、Lily Chou-Chou(Vocal:Salyu)、Kyrie(Vocal:アイナ・ジ・エンド)バンドメンバー : 小林武史(Keyboards) / 名越由貴夫(Guitar) / キタダ マキ(Bass) / 椎野恭一(Drums) / 四家卯大(Cello) 場所 : KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503) 円都LIVEの詳細は こちら

終了 : en Live Art Performance 2023年 公演

内房総

2023.09.30

終了 : en Live Art Performance 2023年 公演

百年後芸術祭のメインコンテンツとして上演される特別プログラムである「en Live Art Performance」。百年後の未来を表現する、音楽、映像、ダンス、そしてテクノロジーが融合した、ライブアートパフォーマンスです。百年後。わたしもあなたもいない世界。そこになにを思うか?人間が抱える矛盾と、その葛藤の中から生まれる希望。失敗と経験を積み重ねながら、重なり合いながら少しずつ未来が創られていく。 市原公演 場所:上総更級公園(千葉県市原市更級5-1-1)公演日時:2023/9/30(10/1の公演は中止となりました)料金:オープニング特別公演のため無料(整理券あり) 円都LIVE 場所:KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)公演日時:2023/10/21料金:¥7,700 木更津公演 場所:KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503)公演日時:2023/11/5料金:1,000円 詳細は「en Live Art Performance」特設サイトをご覧ください。 en Live Art Performance