ニュース

2024.03.04 | 内房総アートフェス

インフォメーション

ガイド&特別ランチ付き「内房総5市ぐるっとツアー」予約受付開始!

この度、3月23日(土)より開幕する「百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェス」にて、内房総5市をぐるっと巡る日帰りバスツアー(2コース)の予約受付を開始しました。 使われなくなった建物を舞台にしたアート作品を中心に巡る【カラカラ落花生コース】と、クルックフィールズ、市原湖畔美術館などを中心に巡る【パリパリ海苔コース】を、ガイドがご案内します。ランチは食のアーティスト、EAT&ART TAROが監修したツアー限定の特別ランチ。JR木更津駅発着でアクセスもスムーズ。巡り方に困ったら、効率的に楽ちんに芸術祭の魅力を満喫できるツアーがおすすめです。 Photo Osamuu Nakamura ツアー概要 コースカラカラ落花生コースパリパリ海苔コース日程3月23日(土)~5月25日(土)の 毎週土曜3月24日(日)~5月26日(日)の 毎週日曜発着JR木更津駅東口JR木更津駅東口 ツアー詳細はこちら

2024.02.18 | 内房総アートフェス

インフォメーション

百年後芸術祭の食コンテンツ「EN NICHI BA」の開催決定!出店者のみなさまの募集を開始いたします!

この度、3月23日(土)より開幕する百年後芸術祭〜環境と欲望〜内房総アートフェスにて、芸術祭の食コンテンツ「EN NICHI BA」の開催が決定いたしました! こちらに伴い、各会場を共に盛り上げてくださる出店者のみなさまを募集いたします。 募集開始:2024年2月22日(木)13:00-※募集の締切日は各会場により異なりますのでご注意ください。 ■ EN NICHI BA(エンニチバ)とは 千葉県は⼭の幸、海の幸に恵まれ、豊かな⾷⽂化があります。この豊かな⾷⽂化を百年後にも伝えていくために、 ⼈の営みの上で⽋かせない要素のひとつである「⾷」は、 百年後を考えていく百年後芸術祭において、とても⼤切なテーマのひとつです。この『EN NICHI BA』は、 未来に⾷をつなげていくための「縁⽇(ENNICHI)」であり、 ⼭の幸・海の幸など豊かな⾷材が集まる「市場(ICHIBA)」であり、 百年後にも⾷⽂化豊かな「千葉(CHIBA)」であって欲しいという願いが込められています。千葉の⾷に関わる、⽣産者のみなさん、流通加⼯業のみなさん、料理⼈のみなさんと⼀緒に、 百年後芸術祭の会場で、「千葉の⾷材を楽しめる屋台」や「特別な⾷体験」や「⾷の学びワークショップ」などを実施・提供していきます。百年後の⾷を考えることも、アートのひとつだと考えます。千葉の豊かな⾷⽂化を味わいながら、⼀緒に⾷の未来を考えてみませんか︖ 開催情報 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年4月6日(土)会場:富津公園ジャンボプール / 富津市 <同日イベント情報> 通底縁劇・通底音劇「不思議な愛な富津岬」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年4月20日(土)21日(日)会場:KURKKU FIELDS / 木更津市 <同日イベント情報> 通底縁劇・通底音劇「super folklore(スーパーフォークロア)」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年4月27日(土)28日(日)29(月祝)5月3(金祝)4(土)5(日)6(月祝)会場:KURKKU FIELDS / 木更津市 <ゴールデンウィーク営業期間> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年5月4日(土)5日(日)会場:君津市民文化ホール / 君津市 <同日イベント情報> 通底縁劇・通底音劇「dawn song(ドーンソング)」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年5月12日(日)会場:袖ケ浦市民会館 / 袖ケ浦市 <同日イベント情報> 通底縁劇・通底音劇「茶の間ユニバース」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:2024年5月26日(日)会場:旧里見小学校 / 市原市 <同日イベント情報> 芸術祭閉会式 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 出店者募集概要はこちら 全ての会場が掲載されておりますので、ご希望の会場ページに記載のある応募フォームよりご応募ください。 ■ 通底演劇・通底音劇 4つの会場にて、櫻井和寿、スガ シカオ、宮本浩次、アイナ・ジ・エンドらと小林武史プロデュースによるスペシャルライブを開催! 通底という言葉は、アンドレ・ブルトンの『通底器』からヒントを得たもので、「つながるはずのないものがつながる、つながっている」ということをイメージしています。この通底という言葉には、歴史的な要因による戦争、自然災害による物理的な分断など、表面的には様々な分断が絶えないように見える現実に対して、本来、私たちは根底でつながりあえる(わかりあえる)のではないか? という想いを込めています。また、地理的な要因として、東京と内房総エリアはアクアラインで海の底で通底している、ということもあります。 この通底を根底とした“通底縁劇・通底音劇”を表現する形として、4会場で小林武史プロデュースによる、それぞれ異なるスペシャルライブを開催します。そして、それぞれにコンサートタイトルがつけられています。4月6日に、富津公園ジャンボプールにて、アイナ・ジ・エンドをフィーチャーしたアートパフォーマンスライブ「不思議な愛な富津岬」、4月20日、21日には、クルックフィールズ(木更津市)で、櫻井和寿、スガ シカオを中心とした「super folklore(スーパーフォークロア)」、5月4日、5日は、君津市民文化ホールで宮本浩次を中心とした「dawn song(ドーンソング)」、5月12日には荻野目洋子、MOROHAをフィーチャーした「茶の間ユニバース」。上記のメインアーティストとともに、通常の音楽ライブとは異なる次元の様々なアート的表現が展開されていきます。 ※ 通底縁劇・通底音劇の時間や出演アーティストの詳細はこちら   みなさまのご参加お待ちしております! EN NICHI BA instagram:@ennichiba

2024.02.17 | 内房総アートフェス

イベント

【3月7日(木)12:00〜「不思議な愛な富津岬」「dawn song」プレリク先行受付開始】4つの会場にて、櫻井和寿、スガ シカオ、宮本浩次、アイナ・ジ・エンドらと小林武史プロデュースによるスペシャルライブ「通底縁劇・通底音劇」を開催!

「通底縁劇・通底音劇」各公演のチケットについて、内房総アートフェス開催地域(市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市)在住者限定先行受付を皮切りに、順次申込受付を開始します。各公演チケットには、購入特典として、内房総アートフェスの会期中、すべてのアート作品を鑑賞できる作品鑑賞パスポートの引換券がつきます。内房総アートフェスの期間中であれば、いつでも作品鑑賞パスポートへの引換ができます。※チケットの発券は、各公演チケットの一般販売日の12:00~を予定※引換場所などの詳細はこちら※「通底縁劇・通底音劇」の詳細はこちら、内房総アートフェスのアート作品展示の一覧はこちら 各公演概要 「不思議な愛な富津岬」 「不思議な愛な富津岬」日時:2024年4⽉6⽇(⼟)13:00開場、14:00開演(予定)会場:富津公園ジャンボプール(千葉県富津市富津2280、屋外)料金:6,500円(税込、全席自由、整理番号順に入場、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:アイナ・ジ・エンド / 東京QQQ(アオイヤマダ/ かんばらけんた / Kily shakley / KUMI / 高村月 / ちびもえこ / 平位蛙 / MONDO / 山田ホアニータ )小林武史&スペシャルバンド衣装:ひびのこづえ 「super folklore(スーパーフォークロア)」 「super folklore(スーパーフォークロア)」日時:2024年4⽉20⽇(⼟)、21⽇(⽇) ともに15:30LIVE会場入場開始、17:30開演(予定)会場:クルックフィールズ(千葉県木更津市矢那2503、屋外)※開催日のクルックフィールズは、公演チケット所持者のみ14:00から入場できます。料金:9,800円(税込、全席自由、整理番号順に入場、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:櫻井和寿 / スガ シカオ / Butterfly Studio (guest vocal : Hana Hope / dancer : ⾼村⽉ / KUMI) / dance:浅沼圭⼩林武史(Key) / FUYU(Dr)  / 須藤優(Ba)  / 名越由貴夫(Gt)  / 沖 祥⼦(Vl)映像:小阪淳 「dawn song(ドーンソング)」 「dawn song(ドーンソング)」日時:2024年5⽉4⽇(⼟)18:00開場、19:00開演(予定) / 2024年5月5⽇(⽇・祝)16:30開場、17:30開演(予定)会場:君津市⺠⽂化ホール(千葉県君津市三直622)料金:9,000円(税込、全席指定席、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:宮本浩次 /  落花⽣ズ(ヤマグチヒロコ、加藤哉⼦) /  dance:浅沼圭⼩林武史(Key)  /  ⽟⽥豊夢(Dr) /  須藤優(Ba)  /  名越由貴夫(Gt) / ミニマルエンジン(四家卯⼤(Vc)、⽵内理恵(Sax)) 「茶の間ユニバース」 「茶の間ユニバース」日時:2024年5⽉12⽇(⽇)17:30開場、18:30開演(予定)会場:袖ケ浦市⺠会館(千葉県袖ケ浦市坂戸市場1566)料金:6,500円(税込、全席指定席、アート作品鑑賞パスポート付き)出演:荻野⽬洋⼦ / MOROHA  / 落花⽣ズ(ヤマグチヒロコ、加藤哉⼦) / dance:アオイヤマダ and more⼩林武史&スペシャルバンド トータルプロデュース:小林武史プロデュース:Butterfly Studio(*)*様々な分野から集まったクリエイティブチーム https://en.butterfly-studio.jp協力:ap bank チケット販売 【先行販売】(抽選)■内房総アートフェス開催地域(市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市)在住者限定先行受付 2024年2月20日(火) 12:00~2月25日(日)23:59まで 受付終了※申込者・同行者ともに内房総アートフェス開催地域(市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市)に住民票がある方を対象とした受付です※1申し込みにつき2枚まで購入可能、申込時に当日来場者全員の住所を登録※このチケットで入場する人は、登録した住所が記載されている公的な身分証明書も必要となります※このチケットには、入場時に判別するための印字が入ります。■出演者ファンクラブ先行受付(「不思議な愛な富津岬」/「dawn song」のみ)2024年2月26日(月) 12:00~3月3日(日)23:59まで受付終了※「不思議な愛な富津岬」は1申し込みにつき4枚まで、「dawn song」は1申し込みにつき2枚まで申込可能。詳細は出演者のファンクラブでご確認ください■一般先行受付「super folklore」/「茶の間ユニバース」:2024年2月26日(月)12:00~3月13日(水)23:59「不思議な愛な富津岬」:2024年3月7日(木)12:00〜3月13日(水)23:59「dawn song」:2024年3月7日(木)12:00~3月20日(水)23:59 チケットのお申し込みはこちらから ローチケ チケットぴあ、イープラス先行:「不思議な愛な富津岬」/「super folklore」/「茶の間ユニバース」:2024年3月14日(木)~「dawn song」:2024年3月21日(木)~※1申し込みにつき4枚まで申込可能 【一般販売】(先着)■一般販売「不思議な愛な富津岬」:2024年3月23日(土) 10:00〜「super folklore」:2024年4月6日(土) 10:00〜「dawn song」/「茶の間ユニバース」:2024年4月20日(土)10:00〜 注意事項 【各公演共通】※本チケットは内房総アートフェスの作品鑑賞パスポート引換券とセットになっております。チケット発券完了以降、内房総アートフェスの期間中であれば、いつでも作品鑑賞パスポートへの交換が可能です。(チケットの発券は、各公演チケットの一般販売日の12:00~を予定)パスポートへの交換方法や交換場所の詳細はこちらからご覧ください。 ※予約完了後の変更やキャンセルはできません※公演中の写真・動画撮影は禁止いたします※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください※身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。お名前とご住所がわかる公的な身分証明書を必ずご持参ください。なお、内房総アートフェス開催地域在住者限定チケットの購入者は、チケット申込時にご入力いただいた住所が記載されている公的な身分証明書が必要となります※小学生以上はチケット要、価格は全年齢一律となります※未就学児は入場できません 【屋外公演(不思議な愛な富津岬/super folklore)対象】※雨天決行、荒天の場合は日程の変更・中止となる場合がございます。日程変更の際には、予めオフィシャルホームページなどでお知らせをします※天候により演出内容が一部変更になる可能性があります※公演中は、傘・日傘の使用を禁止させていただきます。恐れ入りますが、帽子や雨合羽をご持参ください 【super folklore対象】※芝生エリアでの立見となります。LIVE会場は前方/後方のエリアがございます(予定)※場内への持込、喫煙等のルールはクルックフィールズのオフィシャルHP(https://kurkkufields.jp/map/#rule)をご覧ください

2024.02.09 | 内房総アートフェス

インフォメーション

百年後芸術祭‐内房総アートフェス‐企画発表会を開催しました

市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市の内房総5市では、千葉県誕生150周年記念事業の一環として、「千葉県誕生150周年記念事業 百年後芸術祭~環境と欲望~内房総アートフェス」(略称:「百年後芸術祭‐内房総アートフェス‐」)を開催します。「広域連携」「官民協同」による初の試みとして、アート、クリエイティブ、テクノロジーの力を融合した、百年後の新しい未来を創っていくための持続可能なプラットフォームとしての芸術祭を目指します。 2月9日、POTLUCK YAESU(東京ミッドタウン八重洲5階イベントスペース)で、「百年後芸術祭-内房総アートフェス-」の企画発表会を開催しました。発表内容は、プレスリリースをご覧ください。

2024.02.09 | 内房総アートフェス

インフォメーション

「百年後芸術祭~環境と欲望~内房総アートフェス」作品鑑賞パスポート前売券発売中

「百年後芸術祭~環境と欲望~内房総アートフェス」のすべての作品をご覧いただくことができる作品鑑賞パスポートの前売券を、当日券の1,000円引きで販売しております。 各プレイガイドでは販売中 チケットぴあ e+(イープラス)    ローチケ  2024年3/5(火)より内房総5市の一部販売窓口でも販売開始!【販売窓口】 〇KURKKU FIELDSインフォメーションセンター(クルックフィールズ) 木更津市矢那2503 10:00~17:00(※火・水休み(GW除く))※販売窓口はさらに増える予定です。決まり次第、随時更新いたします。 作品鑑賞パスポートについて・作品鑑賞パスポート(以下、パスポート)で「百年後芸術祭~環境と欲望~内房総アートフェス」のすべての作品をご覧いただくことができます(※一部イベントを除く)。・作品の開館時間は、10時から17時です。(※一部施設は異なる場合あり)・芸術祭の全作品・施設へ各1回入場いただくことができますます。・パスポートの有効期間は、2024年3月23日(土)から5月26日(日)までです。 (※火・水曜定休。ただし、4月30日(火)・5月1日(水)は除く。一部施設は定休日が異なる場合あり)・スタンプラリーですべてのスタンプを集めた方には賞品をご用意しています。・自然災害、メンテナンス等により作品の公開を中止する場合があります。・紛失、盗難について当方は責任を負いません。・パスポートの利用に関し不正行為が発生した場合は、無効とみなし、ご入場をお断りする場合があります。・スタッフの指示や注意事項に従っていただけない場合は、ご入場をお断りする場合があります。・営利を目的とした転売は、いかなる場合も禁じます。 【注意事項】※「通底演劇・通底音劇」のチケットには、購入特典として作品鑑賞パスポートの引換券がついております。※一部イベントは本パスポートの他に鑑賞チケットが必要です。※県内の小中学生は無料引換券を配布。小学生未満無料※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介添が必要な場合は同行者1名無料)※アート作品展示の全会場へ各1回入場可能(ただし、有料イベントや有料ワークショップなどは別料金)※2回目からは個別鑑賞券が必要※ご本人以外はパスポートを利用いただけません。利用されるご本人のお名前をご記入ください。※パスポートは再発行、払い戻しはいたしませんのでご了承ください。 内房総アートフェスを楽しむために・気持ちのいい挨拶をしましょう 地元の住民のみなさんや、受付スタッフに笑顔で挨拶しましょう。・マナーを守りましょう アート作品は地元の住民のみなさんの生活の場に展示されています。私有地に無断で入らないようにしましょう。また、ごみは各自持ち帰りましょう。・作品を大切にしましょう アート作品は、アーティストや地域住民、サポーターが協働してつくりあげています。壊したり、傷つけたりしないように気をつけましょう。・運転には注意しましょう 見通しの悪い道路などの運転には十分注意しましょう。屋外作品や美しい景色は、所定の駐車場に車を停めて楽しみましょう。・トイレの場所に気を付けましょう すべての作品の場所にトイレがあるわけではありません。トイレを見つけたら、済ませておきましょう。・旅の必需品を持ってきましょう 天候が変わりやすいので、雨具があると便利です。また、作品によっては展示場所まで歩いたり、靴を脱いだりすることもあります。動きやすく、温度調整しやすい服装をしましょう。

2024.01.09 | 内房総アートフェス

インフォメーション

百年後芸術祭-内房総アートフェス-のロゴを使用したい方へ

百年後芸術祭-内房総アートフェス-のロゴは、事前の申請により、チラシやWebサイト、グッズ等さまざまな用途で無料使用できます。 ・基本ロゴの例 ・横ロゴの例 ロゴマークを使用したい場合 各様式をダウンロードのうえ、記載例を参考に必要事項を記入していただき、電子メールでお申込みください。(送付先:info@uchiboartfes.com) なお、事前にロゴの見本をご覧になりたい場合も、上記のメールアドレス宛にご連絡ください。 【様式】 ・百年後芸術祭-内房総アートフェス-ロゴ使用許可申請書(様式1) ・百年後芸術祭-内房総アートフェス-ロゴ使用内容変更申込書(様式4) ロゴの使用方法について ロゴの使用方法については、以下の要領をご一読ください。 ・「百年後芸術祭-内房総アートフェス-ロゴ」使用取扱要領

2023.12.20 | 内房総アートフェス

インフォメーション

内房総5市で展示するアート作品のアーティストが決定!

梅田哲也、小谷元彦、SIDE CORE、さわひらき、島袋道浩、名和晃平、リナ・バネルジー/ペギー・E・レイノルズ、保良雄、ディン・Q・レら、総勢約70組のアーティストが参加 市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市の内房総5市で開催中の「百年後芸術祭-内房総アートフェス-」について、2024 年 3 月 23 日(土)〜5 月 26 日(日)のアート作品展示では、気鋭の現代アート作家約70組を国内外から招聘し、内房総5市の各所で、アート作品を展示します。また、アート作品展示の会期中、全会場へ各1回入場可能となる前売パスポートが 2024 年 2 月 9 日(金)から販売となります。 ※アーティスト一覧などの詳細は、プレスリリースのページまたはプレスリリースの原文をご覧ください。

2023.12.05 | 木更津市

インフォメーション

「円都LIVE」の収録映像が12月29日(金) 19:00からU-NEXTでライブ配信決定!

10月21日(土)に開催された、YEN TOWN BAND、Lily Chou-Chou、Kyrieによる一夜限りのライブイベント「円都LIVE」の収録映像が、12月29日(金) 19:00からU-NEXTでライブ配信されることになりました。 監督・岩井俊二、音楽・小林武史による往年の名作「スワロウテイル」「リリイ・シュシュのすべて」、そして最新作「キリエのうた」の劇中アーティストが集結。 小林武史をはじめ豪華ミュージシャンたちによる演奏と、「スワロウテイル」の美術監督・種田陽平ディレクションによるステージ、そしてライブ後半に現れたドローンアートによる粋な演出。 岩井俊二監修のもと特別編集された、「円都LIVE」の見どころ満載で貴重な映像をぜひご覧ください。 【配信日時】ライブ配信:2023年12月29日(金)19:00~ライブ終了まで
見逃し配信:配信準備完了次第~2024年1月19日(金)23:59まで 【出演者(敬称略)】
YEN TOWN BAND(Vocal:Chara)Lily Chou-Chou(Vocal:Salyu)Kyrie(Vocal:アイナ・ジ・エンド) バンドメンバー小林武史(Keyboards)名越由貴夫(Guitar)キタダ マキ(Bass)椎野恭一(Drums)四家卯大(Cello)カマタミズキ(Chorus (YEN TOWN BAND)) ※U-NEXTのニュースリリースはこちらをご覧ください。

2023.10.27 | 内房総アートフェス

インフォメーション

百年後芸術祭 EN NICHI BA 開催情報

百年後芸術祭では、百年後の⾷を考えることもアートのひとつだと考え、様々な食にまつわる取り組みを行っていきます。その取り組みの一つが、「縁⽇(ENNICHI)」「市場(ICHIBA)」「千葉(CHIBA)」が融合した、⾷と学びの新たな⾷体験である「EN NICHI BA」です。【最新情報はEN NICHI BAインスタグラムをフォロー!】instagram @ennichiba■ EN NICHI BA(エンニチバ)とは千葉県は⼭の幸、海の幸に恵まれ、豊かな⾷⽂化があります。 この豊かな⾷⽂化を百年後にも伝えていくために、 ⼈の営みの上で⽋かせない要素のひとつである「⾷」は、 百年後を考えていく百年後芸術祭において、とても⼤切なテーマのひとつです。 この『EN NICHI BA』は、 未来に⾷をつなげていくための「縁⽇(ENNICHI)」であり、 ⼭の幸・海の幸など豊かな⾷材が集まる「市場(ICHIBA)」であり、 百年後にも⾷⽂化豊かな「千葉(CHIBA)」であって欲しいという願いが込められています。 千葉の⾷に関わる、⽣産者のみなさん、流通加⼯業のみなさん、料理⼈のみなさんと⼀緒に、 百年後芸術祭の会場で、「千葉の⾷材を楽しめる屋台」や「特別な⾷体験」や「⾷の学びワークショップ」などを実施・提供していきます。 百年後の⾷を考えることも、アートのひとつだと考えます。 千葉の豊かな⾷⽂化を味わいながら、⼀緒に⾷の未来を考えてみませんか︖ 次回開催情報 ※以下の日程は終了しました。次回開催の詳細が決まり次第お知らせいたします。 ■日時2023年11月5日(日)OPEN:11:00CLOSE:20:00 ■会場KURKKU FIELDS(千葉県木更津市矢那2503) ※en Live Art Performanceの詳細はこちら■飲食出店(事業者名 / Instagramのアカウント名 / 販売品目)1分おむすび / @1min.omusubi / おむすびcafeうさぎや / @mika.usagiya / エスニック料理CAFE KRUZE / @cafekruze / パンケーキデサンドCULTURE de la MENTHE / @culture_de_la_menthe / ロースイーツKURKKU FIELDS / @kurkkufields / フランクフルト・ジビエ焼きそば・スパイスキーマカレーnana / @nandemoyasan.nana / お弁当SEATIMES / @seatimescar / ヴィーガンブッダボウルTHE COFFEE / @thecoffee2019 / コーヒーTOKYO ベイ麦酒 / @bears1994gt / ビール米粉のおやつ Mamadakko / @mamadakko_oyatsu_futomi / 焼き菓子菜の花コーヒーロースター / @787coffeeroaster / コーヒーパプリカホテルです / @paprika_malaysiarestaurant / カレー浜幸まちゃ丸 / @hamasachimacyamaru / はまぐり■加工品出店(事業者名 / Instagramのアカウント名 / 販売品目)Bocchi / @bocchi_peanuts / ピーナッツペーストFUSABUSA / @fusabusa_boso / 自家製グローサリーLOVEG / @loveg_official / ソイミートアフリット / @indian_sauce_official / インディアンソース手作りジャム工房〜iPPO〜 / @jam_ippo / ジャム■農産物出店(事業者名 / Instagramのアカウント名 / 販売品目)AIBA FARM / @aibafarm / お野菜Sai10faRM / @masa82tomato / お野菜SUNファーム / (Instagramのアカウントなし) / お野菜五膳貪 / @gozendon / お野菜花かごFARM / @hanakago_farmers / お野菜※各出店者の出店位置は決まり次第お知らせします。※加工品や農産物を購入される方はマイバッグをご持参ください。 スペシャル企画「百宴~Prologue~」を同時開催! ※この企画は終了しました。 「百宴~Prologue~」では、KURKKU FIELDSのレストラン「perus(ペルース)」の山名シェフが、この土地で採れた恵みを「分かち合う」ことを通して、皆様と共に未来に思いを馳せる時間を形作ります。「食べる」という行為が自然環境を破壊するのではなく、今よりも豊かな自然環境を育むことに繋がる。参加者の力で火を起こし、その火を使ってシェフが料理をするプリミティブな食事体験。食べて終わるのではなく、100年後、私たち以外の誰かが生きる世界を創造しながら、未来に繋がるタネを蒔きます。100年後の未来に向けて、その日その場に居合わせた人と、自然の恵みを分かち合い、時間と言葉を分かち合うひと時を。 ※「百宴~Prologue~」の詳細はこちら

2023.08.28 | 内房総アートフェス

インフォメーション

内房総アートフェスへの寄附・協賛を募集します。

百年後芸術祭-内房総アートフェス-では、芸術祭の運営や作品制作等にご支援・ご協力をいただける企業・団体、個人の方からの寄附・協賛を募集しています。寄附・協賛金は内房総アートフェスの事業に活用させていただきます。 ■想定される活用例・作家によるアート作品の制作・各種コンテンツプログラムの会場・環境整備・小中学生パスポートの無償化(指定協賛:無料パスポートに法人名記載) ※現物・作品制作原材料・ボランティア活動やパスポート購入によるご支援につきましても別途申し受けいたします。※詳細につきましては下記資料をダウンロードしてご確認ください。 令和5年度 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)  

2023.08.28 | 内房総アートフェス

インフォメーション

百年後芸術祭-内房総アートフェス-を開催します。

市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市の内房総5市を舞台に、千葉県誕生150周年事業の一環として、「広域連携」「官民協同」による初の試みとして、百年後芸術祭-内房総アートフェス-を開催します。豊かな海・里・食・観光資源等、内房総の強みを最大限に活かしながら、アート、クリエイティブ、テクノロジーの力を融合し、百年後の新しい未来を創っていくための持続可能なプラットフォームとしての芸術祭を目指します。 「千葉県誕生150周年記念事業 百年後芸術祭~環境と欲望~ 内房総アートフェス」略称:「百年後芸術祭‐内房総アートフェス‐」 開催エリア:市原市、木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市会期(イベント・パフォーマンス期間):2023年9月30日(土)~2024年5月5日(日)会期(アート作品展示期間):2024年3月23日(土)~5月26日(日) ●実施体制主催:内房総アートフェス実行委員会名誉実行委員長:千葉県知事実行委員長:小林武史、市原市長、木更津市長、君津市長、袖ケ浦市長、富津市長総合プロデューサー:小林武史アートディレクター:北川フラム